おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
削除キー (英数字8文字以内)   情報を保存
画像認証 (右画像を入力) 投稿キー

京産大VS大体大観戦記

A京産大50-5大体大、B京産大57-29大体大。
Aリーグ復帰の大体大、まだまだ京産大と
力の差があるようです。

スクラムも京産大が1枚上。
ただ大体大は1と3が関西学生代表なので
NZ戦に向けて練習中で出ていないと思います。
彼ら二人が最前列の両脇を固めると昨日以上に
安定し強くなるでしょう。

京産大の1回生。
日本航空石川のフェインガ・ファカイと
仰星のジエイミー・ゴードン。
要注意です。
ファカイは花園で高校生相手ではパワフルに縦横無尽でした。
ゴードンは仰星優勝のメンバーですが、出てました?
ケガでもしてたのかな?
背は低いですが体重100kgのパワフルなバックスです。
紺グレに来てくれた仰星の西村君と同級生。
二人とも近い将来京産大のFWとBKの中心人物になる
のは間違いなさそうです。
紺グレの金の卵1回生負けるなよ!
紺グレ魂 2018/04/30(Mon) 07:42 No.278

おはようございます

ご無沙汰してすみません。

足かけ2週間の引っ越しですが、ようよう週明けの30日を最終便にできそうになりました
新居も少しずつですが運び込んだ荷物が減ってきて、それにつれて居場所や動線が増えてきました。
(なお、引っ越しに合わせてメールアドレスが変わっています)

今シーズンも宜しくお願いします。
ちなみに、私の今シーズンは5月3日からの予定です。



烏丸.comさん

はじめまして、こちらこそ宜しくお願いします。

烏丸さんの立命、紺グレ魂さんの京産。
今年は因縁のいろいろの同志社になりそうですね。(笑)

楽しみ、楽しみ、です。
水谷 2018/04/26(Thu) 09:17 No.277

ラグビー祭

はじめまして、烏丸.comと言います。
いつも、密かに拝見しておりました。

紺グレ魂さん、よく現場に足を運んでおられるのですねぇ。
最近、あまり観戦にも行けてないので、頭が下がります。
貴重な情報、ありがとうございます。
京産、それからA復帰の体大情報、楽しみしています。

今回のラグ祭の立命戦は、いろんな意味で楽しみです。
昨シーズン、立命さんは勝つつもりでいたと思いますし、大西さん
をコーチに加えて、同志社タイプのDNAもチームに組み込もうと
しているようですし、夏はとなりのグラウンドで合宿ですし、立命
さんは、今シーズン、因縁の相手となりそうな気がしています。
(勝手な妄想ですが・・・)

1年生試合は、同志社はまだ仮入部状態で、基本、怪我なくゆっくり
育てる方針のようですが、関大さんなどは3月から集めて練習させ
て、いい選手は一昨日の試合でもう使ってました。立命さんはどう
か分りませんが、例年、いい勝負になりますので、こちらも楽しみ
です。

佐藤コーチを迎えた萩井体制の2年目。
気分も新たに応援してまいりますので、よろしくお付き合い下さい。
烏丸.com 2018/04/23(Mon) 14:21 No.276

京産大偵察してきます

4/29(日)京産大グランドで京産大VS大体大。
今シーズンの京産大を偵察してきますよ。
そして平川君も警戒していた大体大FWも。
紺グレ魂 2018/04/22(Sun) 15:03 No.275

1回生いいですねえ!

関大戦のあと1回生と同志社香里高校の合同練習。
1回生いいですねえ!
タレント(サラブレッド)もたくさんいていい雰囲気でした。

HHのI君 永富君と高野君を見た時と同じ雰囲気でした。
先輩に追いつけるように頑張ってほしいですね。

SHのTGのT君もいいですねえ。
これでSHは3回生の原田君、2回生の人羅君、1回生の彼と
他チームも羨む厚さです。

GWの同志社祭の立命戦はA戦同様に1回生対決が楽しみです。
Aのスクラムの強化具合は立命戦がひとつのポイントですね。

紺グレガンバレ!
紺グレ魂 2018/04/22(Sun) 07:53 No.274

リベンジ序章第一戦

快晴の京田辺グランドの関大戦。
春先の練習試合ということで、前半後半総入れ替えの
お試し的な部分もありますが、昨年台風の中公式戦で
敗退した関大へのリベンジ戦です。

A:同志社57-24関大。B:同志社45-29関大でした。
A戦はトライゲッター高野君のノーホイッスルトライで始まりました。
高野君がトライ2本、また服部君が縦突進からトライ2本。
服部君の胸板が昨年より大きくなっていましたね。
また堀部君がフランカーの位置でしたね。初めてです。
関大はスクラムを売りにしているチームではないですが
互角以上でした。ただ1本気を抜いたのかマイボールスクラム
で押されてボール取られて走られてタライされたのは落第!

また久しぶりに山口主将がスタメン出場。
ビッグゲインも見られ安心しました。突破力ありますね。

ひそかに期待していたサム君は軽いケガらしく、元気に
ボールボーイしていました。
幕下力士のような短いチョンマゲ姿はギャクでしたが。

まあ春先の初戦ですから勝ってよしですね。
ただB戦の後半はショボかったです。
Bチーム諸君 猛省!
紺グレ魂 2018/04/22(Sun) 07:44 No.273

キレッキレッのステップ顕在 さすが!

先日の近大での関西学生選考試合。
私の中で紺グレの誰が選ばれるかはどうでもよく、
冬を超えてそれぞれの仕上がり具合がどうか見に行きました。
夕方用事があったので試合は1試合目しか見れませんでした。

でも1試合目の黄色チームバックスは紺グレ中心。
人羅君、永富君、安田君、高野君。
1トライ先行されるも、摂南の外人NO8のパワフルなサイド攻撃
から安田君のキレッキレッの鮮やかなステップで前進し、最後は高野君が
トライ!
気持ちよかったですねえ。

チームは別でしたが、服部君もたくましくなっていました。
各々この冬努力されたようで頼もしかったです。

あとは私個人の見解では、ポイントになるのが、1番と3番と8番
ですね。
摂南の外人のスクラムからのパワフルなサイド攻撃魅力ですね。
あれが紺グレフォワードで定着すると黄金バックスへの展開が
スムーズになります。さあ誰かなあ?

それと最大の課題のスクラムですねえ。
1番と3番、虎視眈々と定位置を狙うのは?

今週末の関大戦、楽しみですねえ。
天気も快晴!紺グレも快晴でいきましょう。
紺グレ魂 2018/04/18(Wed) 08:21 No.272

すみません

すみません。私の早とちりでした。

 >近大のツイッターでは、関西学生選抜に7人選ばれたと書き込みがありました。

 上記の書き込み、正しくは、関西学生選抜候補でした。

 よって、最後の三行は無視してください。
 ご迷惑をおかけしました。
パンダ 2018/04/15(Sun) 10:59 No.271

学生選抜

藤紀さん
ご丁寧な回答ありがとうございました。


>ただ、公式HPの「試合日程CALENDER」のページには、上のデータ上のすべての試合を掲載しているわけではないようです。

原因は上記のようです。お世話をかけました。

 ところで、近大のツイッターでは、関西学生選抜に7人選ばれたと書き込みがありました。

 我が同志社はいかがだったのでしょうか?
 どなたかご存知ありませんか?
パンダ 2018/04/14(Sat) 21:40 No.269

闇が深そうな今回の一件

大西将太郎氏の件です。
色々とご事情があって苦渋の御決断だった事は想像に難くないですが、
母校再建にご尽力いただきたかったです。
それを許さない状況だったとしたら、皆が不幸ですね。。
ラグビー部内の事は外部からでは伺いしれないですが、
一昨年のベスト4世代とは懇意になさっていたようなので
卒業して ひと区切りつけられたように見受けられるのが
残念でなりません。
楽苦美偉 2018/04/12(Thu) 07:36 No.268

ありがとうございます。

パンダさん、いつもDSNのHPをご覧頂きありがとうございます。

>DSNの試合情報と、ラグビー部HPの試合日程との間に、何カ所かの違いがあります。

それは申し訳ありません。
急いで確認してみたのですが・・・有りました!

DSNの「試合情報ページ(カテゴリー別)」関西学生春季トーナメントの欄で、
第1戦・立命館大戦の会場を、宝ヶ池のところ、西京極と誤記していました。
(この試合は同志社ラグビー祭の試合ですが、同志社ラグビー祭の欄では正しい表記になっています)
訂正いたしました。

この一カ所以外は今のところ見つけることができなかったのですが、
何分ぼんやりした性格ですので、色々間違いがあったり、変更されていることに気づかずそのままになっていることもあるかと思います。
お気づきの点がありましたら、いつでもご指摘いただけると大変助かります。
ありがとうございました。


なお、DSNの「試合情報ページ」は、公式HPが3月23日に発表した「春シーズン試合日程」

http://doshisha-rugby.com/mt5/news/2018/03/23/2018%E5%B9%B4%E5%BA%A6%E5%90%8C%E5%BF%97%E7%A4%BE%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E3%83%A9%E3%82%B0%E3%83%93%E3%83%BC%E9%83%A8%E3%80%80%E6%98%A5%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%83%B3%E8%A9%A6%E5%90%88%E6%97%A5%E7%A8%8B%E8%A1%A8.pdf

を基に、掲載しています。
ただ、公式HPの「試合日程CALENDER」のページには、上のデータ上のすべての試合を掲載しているわけではないようです。
事情はわかりませんが、最終的には公式HPでご確認いただきますようお願いいたします。
藤紀 2018/04/11(Wed) 23:10 No.267

青天の霹靂

立命館のブログに大西将太郎氏のBKsコーチ就任の記事有り。
いや〜びっくりしました。
しよっさん どうしちゃったのかな。
関西ラグビー底上げといえば聞こえは良いけれど
非常事態のサイレンが鳴り響いている母校の再建に
尽力して頂きたかったですね。。。
楽苦美偉 2018/04/11(Wed) 18:29 No.266

試合情報

ご無沙汰いたしております。
先日、関西セブンズに行ってきました。試合結果はやや寂しいものがありましたが、やはり、紺グレのユニフォームが見れたのはうれしい限りでした。

さて、春シーズンの試合日程ですが、DSNの試合情報と、ラグビー部HPの試合日程との間に、何カ所かの違いがあります。

どのたか、この点について、教えていただければ幸いです。
パンダ 2018/04/11(Wed) 15:38 No.265

今年も天理強そうですね。

関西セブンス決勝トーナメント見に行ってきました。
楽苦美偉さんがおっしゃるように確かに身体の線は細いですね。

ただ言い訳にしかなりませんが、他チームはほぼベストメンバー
だったけど紺グレはチャンスを与える場だったかな。
予選の立命はこのメンバーの紺グレに完敗したのは猛反省でしょうね。

天理の久保君絶好調ですね。
対抗できるのは安田君ですよ。スタンドでのんびりしている場合
じゃないですよ。
天理の外人すさまじいねえ。
服部君ハンバーガー食べてる場合じゃないよ。

頑張れ!
紺グレ魂 2018/04/10(Tue) 08:19 No.264

残念。。JAPAN sevens の舞台で試合が観たかった。

関西sevens 今日の決勝トーナメントは一回戦で
早くも近大に敗れてしまいましたね。
秩父宮でのJAPAN sevensの舞台で紺グレの勇姿が
見れないのは本当に残念です。
昨年、一昨年と秩父宮で躍動する姿に感動を
貰いましたので、今年も期待していたのですが。

本日観戦なさった方の投稿を拝見するに
他校に比べ同志社の身体の線が未だ未だ細く
ボール争奪戦の部分で劣勢だったとの事。
いくら春先とはいえ、このままでは昨年の
関西リーグの二の舞です。
地道にサボらずやっていくしか無い分野なので
学生達の意識に期待するしかありません。

今年は東京近郊での試合が無く寂しい限りです。
6月17日の豊田スタジアムでの伝統校揃い踏みは
チケット購入しました。楽しみで仕方がありません。
楽苦美偉 2018/04/08(Sun) 16:25 No.263

おはようございます

この国のラグビーはまず学生ラグビーが引っ張りましたので、
「今」を歴史の流れの果てととらえると自然、
定期戦や対抗戦が本来持っているはずの言葉の重みが増す気がしますし、
大学選手権を頂点とする勝敗記録が大きな意味を持つ風景の中ではどうしても、
かつてはあったはずの「対抗戦主義」のような言葉が徐々に死語化して行ったように思います。


自分の仕事の空き具合の加減でたまたま、ここ何年か連続して慶応定期戦を観戦しました。
タイミングが対抗戦開幕直前であったり、春シーズンであったりで、セレモニーを除いた実質は練習試合で寂しさを感じました。

これは各リーグ戦結果の先に大学選手権があり、
そこでの勝敗記録が人々の最大の関心を集めるシステムではやむを得ないんだろうと思います。


ただ、ラグビーというスポーツの持つ不思議さであり、魅力の源だとも思うんですが、
大人数で運動能力と知力とハートを短い時間、濃密にぶつけ合う結果生まれる「何か」のせいで、
単なる勝敗記録だけでは終わらない、終わらせられない部分がどうしても残ってしまいますね。


紺グレ魂さんのお話を例えにして申し訳ありませんが、
「公衆の面前でコテンパンにリベンジ」のお言葉が単に「各年度の勝敗記録でリセット」で終わらない、終わらせない、
つまり、しぶとく消えることのない、学生ラグビーの原点、対抗戦主義?の魅力を物語ってくださっているように感じます。
水谷 2018/03/31(Sat) 09:53 No.259

早稲田との定期戦

ネットの投稿で目にしましたが、今年 伊那市招待で
予定されていた早稲田との定期戦が流れたとの事。

2つありまして、一つ目はこれまで同志社をバックアップくださり
伊那市招待試合に携わってこられた関係者の皆様に
御礼申し上げたいです。同志社連戦連敗の中でも毎年
この舞台を用意してくださった事に感謝です。

二つ目は6月某日で合意していたなら、上井草でも田辺でも
大学のグラウンドで良いと思うのに何故 中止という判断に?
残念でなりません。

定期戦というのは軽いものではなく、練習試合とは全く異なり
公式戦です。私自身では関西リーグよりも上位に置いています。

9月にマッチメイクしていただきたいですね。
両校関係者の皆様のご尽力に期待します。
楽苦美偉 2018/03/27(Tue) 00:22 No.258

春季シーズン試合発表

いよいよ春シーズン突入ですね。

セブンズは昨年に引き続き紺グレ大暴れの予感。
新入生も有望な走り屋がいて楽しみですね。

15人制の初戦が関西大学。
昨年の公式戦、台風の暴風雨の中負けてしまった相手。
さあリベンジ第一弾!倍返しで行きましょう。

そして5/19(土)の関学戦。
リベンジ第二弾!

そして5/27(日)が因縁の京産大戦。
これが春シーズンのポイント。
前半はFW戦で上回り、スクラムまくり上げて相手のコラプシング。
そして蹴りだしてドライビングモールで粉砕!
後半は黄金のバックス陣が縦横無尽!
そんな風に描いています。
また会場が西京極球戯場、公衆の面前でコテンパンにリベンジ第三段!

負けた相手を対象に試合を組んだかのようですね。
頑張って下さい。

新潟の明治戦、豊田での慶応戦なんて勝つ必要ないですよ。
関西で負けない紺グレ!それなくして大学選手権出場と勝利は
ありません。

WHO ARE WE?
ラララ同志社!
紺グレ魂 2018/03/25(Sun) 12:35 No.257

おはようございます

紺グレ魂さん、ご報告を有難うございます。
近畿大会は各大学チームの視察の場でもあるんですね。

私は以前、お師匠様に「行きます、行きます」と調子のいい返事をしていながら日常に追われてすっかり忘却、
当日は平謝りの体たらくでした。

観戦の皆さま、お疲れさまでした。


DSNのヘッドラインに「関西大学Aリーグというチーム」という素晴らしい記事が紹介されています。
今さらながらに、野中君は「人物」なんやなあと思わせられました。


2018年度のコーチング・スタッフの発表され、萩井体制の実質初年度の始まりですね。
コーチング・スタッフにはいろいろ感じるところがあります。
水谷 2018/03/18(Sun) 08:45 No.256

同志社高校無念!

花園チャンピオン東海大仰星との近畿大会での一戦。
やはりすごいですねえ。
7-69で大敗、王者の底力を見せつけられました。
女子マネがビデオ撮影していましたが、下を向くことなく
王者の強さを肌で感じる事が出来たことをポジテイブに
とらえ頑張りましょう。
接点の強さが根本的に違いましたね。
またFWも走る走るつながるつながる。
昨年準優勝の大阪桐蔭も洛北を大差で退けました。

また大学王者帝京の名将岩出監督や準優勝の明治首脳陣
京産大の元木コーチも熱心に視察されていました。
岩出さんは大阪朝高の選手と接触していました。
態度を見ていてもこの人の人柄は素晴らしいの一言。

今年も帝京強いんでしょうね。
紺グレは永遠に 2018/03/14(Wed) 08:12 No.255

花園チャンピオンに同志社高校撃沈

花園チャンピオン東海大仰星との近畿大会での一戦。
やはりすごいですねえ。
7-69で大敗、王者の底力を見せつけられました。
女子マネがビデオ撮影していましたが、下を向くことなく
王者の強さを肌で感じる事が出来たことをポジテイブに
とらえ頑張りましょう。
接点の強さが根本的に違いましたね。
またFWも走る走るつながるつながる。
昨年準優勝の大阪桐蔭も洛北を大差で退けました。

また大学王者帝京の名将岩出監督や準優勝の明治首脳陣
京産大の元木コーチも熱心に視察されていました。
岩出さんは大阪朝高の選手と接触していました。
態度を見ていてもこの人の人柄は素晴らしいの一言。

今年も帝京強いんでしょうね。
紺グレ魂 2018/03/14(Wed) 08:11 No.254

おはようございます

楽苦美偉さん、今年も同志社ファンさん

恥ずかしながら、どの情報も全然知りませんでした。
教えていただいて有難うございます。

本当に仰る通りで、親心のような愛情に癒されるというか、エネルギーをいただいた気がしてます。


時候も啓蟄の期間に入りましたし、
大阪での仕事の店じまいが済んだら「ちょっくら、田辺詣でに行ってみるかな?」な気分にもなれました。

有難うございます。
水谷 2018/03/09(Fri) 08:05 No.253

安堵しました

今年も同志社ファン様

御連絡有難うございました。
とある4年生のツイッターが何気に目に留まり
卒業旅行と思しき集合写真に、野中君の太陽のような
笑顔が無かった事で気持ちが動転してしまいました。

冷静に見れば夏のカッコしてましたね。(苦笑)


> ご覧になった集合写真は、恒例の寮生だけの国内旅行だと思います。
> 野中君を始め他の部員も 寮生も交え いくつかのグループが海外へ行ったようで
> とても楽しそうな写真をどこかで見ました。
>
> 楽苦美偉さん、親心のような愛が溢れていますね。
楽苦美偉 2018/03/07(Wed) 14:58 No.252

楽苦美偉様

ご覧になった集合写真は、恒例の寮生だけの国内旅行だと思います。
野中君を始め他の部員も 寮生も交え いくつかのグループが海外へ行ったようで
とても楽しそうな写真をどこかで見ました。

楽苦美偉さん、親心のような愛が溢れていますね。
今年も同志社ファン 2018/03/07(Wed) 12:35 No.251

きっと事情あり

先の投稿ですが、自分で先入観に毒され過ぎている事は
重々承知していますので、不快に思う方や、何より4回生に
迷惑がかかるといけません。
20名近くの団体でしたが、大ファンの高井君の姿も無かったし
きっと諸事情で行動を共にしなかった部員は他にも居る筈。
楽苦美偉 2018/03/07(Wed) 01:10 No.250

野中前主将

久しく投稿しておりませんでしたが、毎日覗いておりました。
公式ホームページは更新されませんので、ラグビー部情報は
DSNとラグビー部ツイッターに頼らざるを得ません。

野中前主将が2/27田辺Gで後輩の指導をしてくれたようで何より。
近鉄が降格という憂き目に会いトップリーグの舞台で今年
晴れ姿を拝見する事が出来ないのが残念だけれど。

これから述べる事は穿った見方と予め断っておきます。
偏見と先入観で誤った捉え方かもしれません。
きっとそうだと思います。
内容が不適切であれば削除頂いて構いません。

ラグビー部4年生が卒業旅行でイタリアに行っていますが
野中君の姿が見当たりません。
集合写真を数枚見ての感想なので、ソースとしては
極めて薄っぺらく、認識齟齬の可能性もあります。

また、何らかの事情で行くに行けなかったという事も
充分にあり得ます。

それでもやっぱり昨年11月の早過ぎる終戦後の野中君の談話を
未だ引きずっている自分がいます。
楽苦美偉 2018/03/07(Wed) 00:51 No.249

こんにちは

オリンピックも昨日で終わり、3月のパラリンピックで終わるころには春がくっきり姿を見せて、
同志社始め各校のラグビー部も春シーズンに向けて蕾を膨らませる季節を迎えますね。
冬場のトレーニングで筋肉のパフォーマンスをどれだけアップさせられたか、
ラグビーほど正直な球技はありませんから、春の戦績と内容で概ねうかがい知ることができると思ってます。

萩井監督の2年目、昨年撒かれた「練習文化」の種が今季はどう根を張り、どんな花を咲かせるのか。
楽しみでもある一方で、正直な話、気がかりなところでもありますね。
でも、一朝一夕には成らないこの取り組みです。
変わることなく、今年も陰ながら応援させていただきます。


オリンピックと言えば団体パシュートで韓国チームのメンバーがえらいバッシングを受けてたそうで、
その選手が一昨日のマス・スタートで銀メダルをゲットしたにも関わらず、氷上で土下座?した姿に心が痛みました。

うちは奥さんや娘さんたちが詳しいもんですからあれこれ情報を教えてもらったんですが、
話を聴いて「要するに韓国の協会?が団体パシュートを軽視した結果が露骨に出ただけやん」と思いました。

スポーツはあくまでも選手が主役ですから大衆からすればやむを得ない面もあるのでしょうけど、
スポーツ科学が日進月歩の近年では、言葉は変ですが選手はある意味その作品でして、
コーチをはじめ、選手をサポートする体制の重要性が増していることから、
「結果」に対する責任も、単純に選手だけのものではなくなっていると思ってます。

アスリートならすべてが自己責任だとしても、トップ・アスリートともなると才能を開花させる役割分担が重要になるというか、
選手を中心としたサポート・チームの充実や優秀さが安定した好成績を生み、
その成功がスポーツ科学の座学にフィードバックされて、スポーツの進化につながって行くイメージです。


妄想が走って、団体パシュートの話から脱線しちゃいました。

選手個人の非をあげつらう理屈や正論なんていくらでも付けられるもんです。
ただ、なんていうかなあ、
トップ・アスリートは一般人には能力的にも、努力的にもメンタル的にも絶対にできない事をやってますので、
2位という最高の結果を出した場で土下座?するなんてことはあってはならないことだろうと・・・。

選手一人が不始末?の責任を独りでひっかぶる時代ではないんですよね。
これ、日本の大学ラグビー界でもしばらく前からそういう時代に入ったと思ってます。

もちろん、まずは本人なんですがね。
水谷 2018/02/26(Mon) 11:55 No.248

氷上のヒーローの如く

男子フィギアスケート金銀独占!
凄かったですねえ、感動しました。

同世代の紺グレ諸君!
次は君達の番だ!

どのスポーツも色々と大変ですが
スケート、スキー、スノーボードの冬の種目は
特に自爆アウトの危険性があるだけに、集中力が
非常に大事と言うか、通常の力が出し切れるか否か
が最大のポイントですね。

紺グレ諸君も冬のトレーニングに励んでおられると
思いますが、来期の結果に結びつけるためには
今が一番大事ですよ。

Who are WE?
ラララ同志社!
頑張れ!
紺グレ魂 2018/02/18(Sun) 07:34 No.247

こんにちは

宮島77さん


先輩に「先輩」と呼ばれると・・・。(笑)
次からあっち方面の名前に「悶々先輩」、いただきます!

有難うございます。
まずはお礼まで。
水谷 2018/02/14(Wed) 16:48 No.246

悶々

>水谷先輩

よーわかります。
自分でプレーするわけじゃなく、指導するわけじゃなく、活動支援金を湯水のごとく提供できるわけでもなく・・、ただただファンクラ会費と牛一頭募金にわずかながら参加する(できる)だけですから。

熱くなって学長に提言するとラグビー部に伝えておきますのご返答だし。
昔の背筋がぞくぞくするような試合が懐かしい・・・、
です。

水谷先輩
宮島77 2018/02/13(Tue) 18:04 No.245

おはようございます

紺グレ魂さん、
東京で同志社を応援するファン、
三山木善入山さん、
そしてここをご覧の皆さま。

まずもって「丁寧な運営」方針に背いたことをお詫びします。

どうもここ5〜6年の悪い癖でして、
私の場合この時期、前年度の終了と次年度の端境期ですね、
前年度の4回生に感じる愛着や複雑な思い、あまりにも貧弱なサポート体制の総合力への怒りに似た感情、
それに加えて、無責任に偉そうなことを外野から遠吠えすることの愚かさを覚える自己嫌悪に似た感情等々がなんやかやと混じり合って、
私、ここ半年ほど家族内で週2回、夜の料理担当をしているんですが、
失敗したスープを前に「これ、どうするよ。どうしようもないな」的にテンションだだ下がりに陥ってしまいます。


シーズン中は偉そうに学生さんのゲーム中のメンタルを指摘したりする人間が、要するに「メンタルが弱い」だけなんですね。

野中君の記事を読んで以降の怒りが結構なレベルでしたから、「今年は大丈夫かな?」とは思ってたんですが、
所詮は今年も「チキン野郎」から抜けられない野郎だったようです。


思春期の恋心のごとく、文字通り同志社に酔っていた10年前の自分と比べて、
今は酔いたくてもなかなか芯から酔えなくなった自分がおりまして、
それが、メンタルの弱い同志社「ファン」(かっこ付き)の原因かな?とも思っています。
イケイケドンドンの燃えるようなエネルギーがないんですね。
どこか白けてるというか・・・。


でもな〜、今はそんなこと言ってる場合やないんよね。
今はまだ辛うじて「ブランド」ではあるけれど、このままブランドを消費する人間ばかりで、
真面目に生産に取り組み人間がいないままだと間違いなく、同志社は歴史の一行になるもんなあ。


無責任なファンだからこその吠えられることは、吠え続けるしかないんですよね。


「お詫び→反省→独白」でした。
水谷 2018/02/12(Mon) 09:11 No.244

おはようございます

>>>もちろん春先の試合で京産大をコテンパンにFW戦で粉砕してからの話ですが

好きやわ〜、こういう「借りたもんはきっちり返す」的なこだわり。
ラグビーは紳士的に「これ」が一番ですよね。



>>>現場は現場で、年間計画を策定し、昨年のリベンジが果たせるよう、頑張って欲しい

「ここ」なんですよね。
萩井監督の練習文化定着計画には2年目の積み重ねがあることを信じたいです。

今年も現場は応援やな。



>>>宝ヶ池のスタンド裏で見た彼はちょっとした気遣いもできる好青年だと思います。

素敵な山口君プチ情報を有難うございます。(笑)

同志社のキャプテンシーはおそらくそれだけでは済まないんでしょうけど、
でも、たぶん必須の、とても大切な資質だろなと思います。

4回生のキャプテンシー、「そこ」やで!
水谷 2018/02/10(Sat) 09:57 No.243

無題

山口新主将はケガの回復具合はどうなんですか?
彼が復活できると黄金のバックスが更にパワフルに
なり頼もしいですね。

新入部員も“金の卵”が大勢いて楽しみです。
初年度からレギュラー奪取のつもりで頑張れ!
紺グレ魂 2018/02/06(Tue) 08:20 No.242

新鮮な気持ち

新体制発表になりましたね。
新主将山口君は2回生の関西セブンズから
活躍してる大型BKで以降期待して観てきたので
おぉ〜って感じです。
東海戦の怪我で昨秋は出場出来ませんでしたが
宝ヶ池のスタンド裏で見た彼はちょっとした気遣いもできる
好青年だと思います。
さらなる活躍を期待しています。

幹部の学生たちだけでなく
4回生には主体的に部全体を引っ張ってもらい
自分たちの歴史をつくる努力をして欲しいです。

5月には早くも立命館、京産と対戦するみたいなので
その後の明治、慶應、天理戦が楽しみになるよう
時間を少しも無駄にせず頑張ってください。

応援しています。
三山木善入山 2018/02/04(Sun) 15:39 No.241

2月のスケジュール

公式ホームページに早々と発表されてますね。

現場の気合が感じられます。中期経営計画がない中かもしれませんが、現場は現場で、年間計画を策定し、昨年のリベンジが果たせるよう、頑張って欲しい。

まずは、スタートが大事。「量は必ず結果につながる」と、学生が確信できる1ケ月になることを期待してます。

頑張れ、同志社ラグビー部、応援してます。
東京で同志社を応援するファン 2018/02/01(Thu) 23:10 No.240

紺グレの歴史と伝統

6月の愛知県豊田ラグビーフェスタ。
同志社VS慶応 明治VS早稲田。

昨年大学選手権準優勝の明治、
大学選手権で活躍した早慶。
同志社は?

それでも招待していただいた紺グレ。
第三者的なラグビーファンなら、
早慶明以外の1チームだと関西なら天理、
関東なら東海かな?とか思うでしょうね。

関西6位で弱くても招待していただける
その意味を紺グレ諸君はよく考えて
感謝の気持ちで臨んで素晴らしい試合を
見せて欲しいですね。

もちろん春先の試合で京産大をコテンパンに
FW戦で粉砕してからの話ですが。

頑張れ!
紺グレ魂 2018/01/25(Thu) 08:18 No.239

おはようございます

紺グレ魂さん

ちょっといいお話を有難うございます。
ベンローゾンビのネガティブ系に一服の清涼剤をいただいた感じです。

同志社高校が伏見(京都工学院高校)相手に感動的ゲームをやって、しかも勝ったんですね。
部のオフィシャルブログで、MGの平岡君がレポートしてくれています。
とても気持ちのこもった文章なんですが、「ラグビーの好ゲームの感動は間違いなく周囲に熱を伝えるんやな」と改めて思いました。


このブログはDSNのヘッドラインから入れます。
宜しければ皆さん、一度ご覧ください。

http://d-support-network.net/



ホント、

紺グレ諸君も今年はうれし涙で行こうぜ2

ですね。
水谷 2018/01/23(Tue) 09:02 No.238

すみません!

昨日の投稿でミスがありました。
佐々木選手は日野自動車所属です。

悔し涙でなくうれし涙です。

紺グレ諸君も今年はうれし涙で行こうぜ1
紺グレ魂 2018/01/23(Tue) 08:13 No.237

ちょっといい話

先日のトップリーグ入れ替え戦、NTTドコモVS日野自動車。
最終プレーで50フェイズものドコモの攻撃を耐えた
日野自動車がトップリーグ昇格。

ドコモのゲームキャプテンは元サントリーの佐々木選手。
全盛時代の啓光学園で3連覇を経験し、清宮早稲田でも
大学日本一を経験し、サントリーでは日本一を経験し、
まさに王道ど真ん中を進んできた超一流選手です。

日野自動車昇格が決まった瞬間、人目もはばからず
大号泣。
今まであんなの見たことない。
紺グレ諸君!今年はあんな気持ちで精進してください。
紺グレ魂 2018/01/22(Mon) 08:24 No.236

おはようございます

何年か前にひとりのOBの方からお声がけがあり、先方にお伺いしてお話を聴かせていただいたことがあるんですが、
冒頭の世間話で「同志社は3年か4年に一回、国立に出れたら(準決勝)良いと思うんですよ」ということでした。

当事者を前にファンは反論する立場にありませんのでニコニコしながら聴いていましたが、
内心「そんな心づもりで国立に出れるんかい」とガッカリではないですね、無性にアホらしく思ったことがあります。

大学トップの帝京を追うつもりでいないと、
大学4強なんて夢のまた夢、下手をすると8強も難しくなる時代に入りつつありましたから、
自分の危機感とのギャップに、「要するに現役に興味がないんやな」と思った次第です。

ご本人はそのおつもりはないんだと思いますがどこか上から目線でして、
「元同志社大学ラグビー部員」の目に見えない金バッチの恩恵を受けておられるのはご本人なのに、
「どうしてそれを磨く努力をされないんだろう?」と不思議なもの見る感覚を覚えたものです。

DSNのメンバーに崎口銀ちゃんさんのことを、
「今日は錫ちゃんやったな」とか「今日は銀ちゃんどころか金ちゃんやった」とか評した人がいるんですが、
今の同志社は何バッチなんでしょうか。


宮本監督の2年目ですから2012年ですね、菅平で明治と練習試合があるので行ったのですが、
土手で観戦してると下から同志社OB二人連れの会話の声が耳に入って来まして、
「OB会費、後輩のために払たってくださいよ」「いやや、オレが死んだら百万円寄付したるわ」というものでした。

他人より敏感なタチなものですから、若い方のOBさんのさすがにムッとされた空気が伝わったのを覚えています。
あのジジイはまだ生きておられるのかな。
私は関係者ではありませんが、ファンクラブの総会であの放言をしてみてほしいものです。


私も[232]でいろいろ放言していますが、「目標日本一」と言ってるのは他でもない当事者ですからね。

本当にこういう人たちは何をしたいのか分かりません。

「慶応を見習おう」的に言われることに屈辱を感じて、
100年の伝統の金バッチに恩返しの意味でも、またご自分のためにも磨いてほしいですね。
新島襄の同志社じゃないですか。
ベンローゾンビ 2018/01/12(Fri) 10:12 No.235

- LightBoard -